田空の駅とは

田空の駅とは

田空の駅ハーソー公園は「本部半島地区田園空間博物館整備事業」として2010年7月に完成しました。
昔ながらの農村風景と近代的な「田空の駅」を併せ持つ「癒しの空間」を演出しています。古来より大切にされてきた湧き水の大川(フプガー)を中心に流域に田園風景が広がり、在来種の農作物と共に様々な生き物たちが生息しています。

現在は「もとぶ型農業」推進の拠点としてスーパーハルサー中心に畑の整備を行ってます。東屋や農村公園、多様な体験学習ができ、散策をしながらゆっくり楽しむことができますので、ぜひ一度お立ち寄りください。併設されているコア施設では、展示室やホール、休憩室の他、農家レストランや地域の特産物、地元農家が生産した安心・安全な野菜などの直売があります。

農的生活をエンジョイ!心満たされる、私の時間。癒しの空間で健康に。大地と自然の恵みが、子供たちや仲間に収穫の喜びを与えます。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
田空の駅はもとぶバイオマス事業協同組合によって運営されています。
田空人ボランティア募集してます(食事付)! 詳しくはお問い合わせください。

木材チップ・堆肥の流れ

木材チップ・堆肥の流れ

田畑へ

店頭で堆肥の販売もしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。